読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

記念物#1

f:id:seichiro0:20161129202137j:plain

 それでは、今回は先回に引き続き京急久里浜から、今回は記念物になった台車たちです。

 京急デ51号の前に展示される、旧式台車、今回はそのうち少し新しい方です(写真)。一体型圧延車輪に、揺れ枕、則ち「ボルスタ」が台車下側を渡る、古いミンデンタイプの台車です。まだ設計は新しい方ですが、現役の電車のものではありません。

 現在の、ボルスタレス、ダイレクトボディマウントの台車が主流となる前の、色々な技術が試された時代、各種の台車がありました。その発展期のものと言うべきでしょう。重心を低く、というのは、交流電機の「逆ハ」リンクも、同じ発想でした。

 それでは、次回をお楽しみに。