読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

国内屈指(2016.11.4)

建築物 転車台

f:id:seichiro0:20161104204315j:plain

 それでは、今回は、現在も残る国内屈指の大きな扇形庫をお届けします。

 写真は、大分県玖珠町にある、豊後森機関区跡です(写真)。十数線あり、現存する扇形庫としては京都の梅小路について2番目と思われます。扇形庫なら米子や津山にもありますが、これだけの大規模ではありません。

f:id:seichiro0:20161104204324j:plain

 近づいてみると、中央の転車台も何とか動くのか、動かないのか(写真)。

 しかし、よく見ると、ガラスは割れ、中は殺伐として、保存状態はあまり良くなく、しかも現役ではありません。機関区が廃止になってから、永く経過しているのが分かります。

 現在この庫の中には、他の場所から持ってきた9600形があるそうで、展示されているそうですが、今年の春の地震もあり、行けず終いです。安定したら、是非。

 それでは、次回をお楽しみに。