読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

回顧録#8

f:id:seichiro0:20170116215150j:plain

 それでは、今回は、先回までと同じネタで、「九州鉄道記念館」からお届けします。

 ED75にSGを装備したような形態となった、ED76。その、初号機が、現在九州鉄道記念館の中で、カットモデルとなり展示されます(写真)。本当は、全部展示したかったのに、という無念さの滲む展示です。

 なお、ED76初期の車両は、従来機との互換性を重視し、量産機とは性能に多少差があるようです。

f:id:seichiro0:20170116215210j:plain

 同機のキャブ(写真)。右マスコン、左ブレーキは、機関車として標準的です。進段は自動進段では無く、1ノッチ毎に手で動かす手動進段式、扇形の溝に一つずつ合わせて進める形になっています。

 少々古くさい感じのキャブですが、今走っている機関車と大差なく、走っていても不思議は無い感じがします。今は、制御のコンピューターが壊れると、お手上げです。

 それでは、次回をお楽しみに。