読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

峠越え#4(2016.11.9)

f:id:seichiro0:20161109210840j:plain

 それでは、連載4回目は、板谷峠の最終回です。

 「峠」駅から一つ米沢寄りは、「大沢」駅です。スノーシェッドの中に、2面2線の対向式ホームがあります(写真)。手前側にシェッドは広くなっており、出口になっています。

f:id:seichiro0:20161109210858j:plain

 2線分あるシェッドを出ると、通路と保線機械用のレールがあるのが分かります(写真)。

f:id:seichiro0:20161109210909j:plain

 更に歩くと、旧来のホームと思われる場所に出ます(写真)。これも対向式2面2線、ここが旧来の駅ですが、既に他の施設は残っていません。

 勾配線区専用のE形タンク4110に始まり、EF16、EF64、EF71・ED78、485系、400系、E3系と通過車両が変わるにつれ、複線化による輸送量増加への対応、車両性能向上に伴う施設の廃止が行われ、現在の姿となっています。古い施設へのノスタルジアもありますが、改良された現在の姿を、もう一度見直したいと思います。

 それでは、次回をお楽しみに。