読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

缶#2

車内構造 キャブ・運転台

f:id:seichiro0:20170120212926j:plain

 それでは、今回も引き続き九州のカマを見ていきたいと思います。

 日向市役所前の公園に保存される、D51 541(写真)。ナンバープレート、及び配管はペンキが塗られ、少々残念な状態ではあります。しかし、もっと悪くても残っているカマもあれば、もっと状態が良くてもスクラップにされるカマもあり、運だけは分かりません。

f:id:seichiro0:20170120212939j:plain

 その、キャブにも入れます(写真)。しかしペイントロックしており、可動部もかなり壊れ、ガラスは全滅のようです。ただ、何も無しに入れるSLとしては、形が残り、まだ良いと言うべきでしょうか。

 博物館のように、立入禁止として、保存状態を良く保つ方法もあるし、そうではなく触って親しむ保存法もあるでしょう。ただ、これが良い例かどうかは分かりません。

 それでは、次回をお楽しみに。