Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

再度架かりません

f:id:seichiro0:20170702000600j:plain

 それでは、今回は、名古屋市内の可動橋をお届けします。

 名古屋港の近くには、写真のような可動橋の遺構があります(写真)。昔は鉄道が走っていたようですが、現在前後の線路は廃止され、遺構のみが残ります。

f:id:seichiro0:20170702000618j:plain

 可動橋部分のアップ(写真)。後にバランサーがあり、それと桁が釣合を取って動いていたものと思われます。

 この先、門や柵はありませんが、工場の内部に当たり、侵入を監視しているらしく、近づくには撮影許可が必要と思われます。そのため、これ以上のアップはありません。

f:id:seichiro0:20170702000635j:plain

 可動桁は、この橋脚で支え、橋になります(写真)。

 現在周辺には線路は無く、恐らく昇降は不可能と思われます。もう、通す鉄道車両もありません。遺構となり、残念です。

 それでは、次回をお楽しみに。

広告を非表示にする