Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

逆打ち#1

f:id:seichiro0:20170626215440j:plain

 それでは、今回からは、四国地方の写真から見ていきたいと思います。

 高松空港滑走路脇の公園施設には、YS-11を始めとした、航空機を中心に保存資料がありますが、その中に、琴電の車両が1両、保存されます(写真)。62と書かれます。

 各地から車両が集まっている琴電は、正に博物館でしたが、そのうちの1両、半鋼製電車です。

f:id:seichiro0:20170626215459j:plain

 車内(写真)。床はリノリウムが張られますが、その下は木材、他各部も木材を多用し、しかしペンキが塗られています。

f:id:seichiro0:20170626215516j:plain

 運転台(写真)。少し古いですが、今でもローカル私鉄なら走っていそうな車両です。ATS関連の追加装備もあります。

 今では、軌間が同じ京急名古屋市営地下鉄を中心に、他京王などもありますが、車両の種類は減りつつあります。それでも、まだ魅力ある車両が多く、機会があれば行きたいと思っています。

 それでは、次回をお楽しみに。

広告を非表示にする