Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

山陽道#3

f:id:seichiro0:20170612224825j:plain

 それでは、今日も引き続き山陽の保存機をお届けしたいと思います。

 山口市新山口(小郡)も近い市施設内にあるのは、D51 813(写真)。準戦時形、工作が簡略化された時期ですが、屋根ドームがカマボコ形にはなっていません。

 ただ、真鍮は美しくなくなったのか、黄色のペンキが塗られます。

f:id:seichiro0:20170612224846j:plain

 キャブ(写真)。大型のボイラですので、足踏み式の釜口、他オープンスペースの保存機としては状態は良いと思われます。

 ボイラの釜口が開いていると、子供が入って遊び、体が挟まったりする危険性があります。そうならば確実に解体でしょうから、注意が必要です。

 それでは、次回をお楽しみに。

広告を非表示にする