読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

真夏の涼感#5

f:id:seichiro0:20170422192831j:plain

 それでは、今回は、近鉄奈良線旧生駒トンネル最終回です。

 トンネルの途中に、北側に分岐するトンネルがあり、そこに手書き風の「石切開閉所」との看板があります(写真)。

 ここから、広いトンネルが分岐しています。

f:id:seichiro0:20170422192850j:plain

 その先は、少し下っています(写真)。

f:id:seichiro0:20170422192910j:plain

 その先は、更に下っています(写真)。

 この先は、「東大阪線」、現在の「けいはんな線」の、生駒トンネルに繋がっています。旧生駒トンネルは、そのトンネル工事の作業用通路でもあり、ダンプや重機が通ったため、地盤がコンクリートで固められています。完成後は、事故時の避難用出口の機能もあります。

f:id:seichiro0:20170422192929j:plain

 その位置は、「出口 石切側 465メートル」です(写真)。北側を通るため、向きは反対です。

 8月の盛夏の時期でも、10度台と、非常に涼しく、怪談ではありませんが気持ちの良いものでしたが、発汗対策をする必要があり、登山用の合羽がある人は持っていった方が良いと思います。しかし、今年の開催はあるでしょうか?

 それでは、次回をお楽しみに。