読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

真夏の涼感#4

f:id:seichiro0:20170421203738j:plain

 それでは、生駒トンネルの連載を、続けていきたいと思います。

 その、鉄の扉が開きます(写真、後の撮影)。順番に、中に入っていきます。

f:id:seichiro0:20170421203753j:plain

 トンネルを伝い、進んでいきます(写真)。

f:id:seichiro0:20170421203807j:plain

 その奥で、先が見えますが、立入禁止です(写真)。この先は現在の奈良線生駒トンネルで、このトンネルは、非常時の脱出ルートになっているとのことです。

f:id:seichiro0:20170421203820j:plain

 そして、出口から、正面の壁を見ると、看板が(写真)。「出口 石切側330メートル」の位置です。

 これで、このトンネルの現在の利用目的の半分が分かりました。残り半分は、どうでしょうか。ご期待下さい。

 それでは、次回をお楽しみに。