読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

真夏の涼感#2

f:id:seichiro0:20170419205218j:plain

 それでは、連載を続けていきたいと思います。

 「孔舎衛坂」駅跡の後には、封鎖されたトンネルがあります(写真)。これが、この連載の主役です。そう、近鉄奈良線旧生駒トンネルです。

 近鉄の前身「大阪電気軌道」が、資本金の半分、社運を賭けて生駒山脈のど真ん中に開けたトンネルで、近鉄の現在の繁栄の源でした。

f:id:seichiro0:20170419205235j:plain

 トンネル上部(写真)。扁額はありません。

f:id:seichiro0:20170419205303j:plain

 入口は、現在封鎖されています(写真)。犯罪防止の観点からも、当然と言えば当然です。

f:id:seichiro0:20170419205320j:plain

 そして、扉が開きます(写真)。中へと入ります。

f:id:seichiro0:20170419205330j:plain

 しかし、また10メートルほど内側に、更に扉で封鎖されています(写真)。厳重な管理です。

f:id:seichiro0:20170419205341j:plain

 その扉を越え、更に中に入ります(写真)。トンネルの、中へと入っていきます。

 今回は、ここまでです。まだまだ続きますので、ご期待下さい。

 それでは、次回をお楽しみに。