読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

整備から製造へ

f:id:seichiro0:20170403202112j:plain

 それでは、今回は、引き続き新津車両製作所からお届けします。

 写真は、埼京線用E233系を載せる、トラバーサ(写真)。運ぶのが新車になったこともあり、屋根が付いています。動力は、手前側方に張られた2本の架線からパンタグラフ集電しており、電動のようです。輸送する車体には、塗装マスキング用と思われるビニールが張られています。なお、209系以降、車体妻面ステンレスにビードが入るのは川崎重工製、フラットなのは東急車輌総合車両製作所製です。

 新車には傷をつけるわけにはいかないので、細心の注意で移動させるのでしょう。屋根付きも、当然と言えば当然か。

 それでは、次回をお楽しみに。