読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

可動式

f:id:seichiro0:20170323220419j:plain

 それでは、今日は、現役の可動橋梁である、四日市市の「末広可動橋」をお届けします。

 線路は、四日市駅構内の扱いですが、事実上貨物線、列車通過時以外は跳ね上げています(写真)。

f:id:seichiro0:20170323220430j:plain

 列車通過時刻が近づくと、職員が自転車でやって来て、橋の袂にある機器室で操作、大音響のサイレンと共に橋が降りてきます(写真)。上にある、バランサーが上がっていくのが分かります。

f:id:seichiro0:20170323220446j:plain

 そして、完全に降りると、音響は止み、橋は固定します(写真)。この状態で列車通過を待ち、通過後はまた跳ね上げます。

 鉄道用可動橋として、数少ない現役の橋であり、貴重です。

 末広可動橋が降りるまでの動画です。

 橋梁を通過する、DD51 893牽引セメントタンク貨物列車です。

 通過後、跳ね上げる動画です。

 それでは、次回をお楽しみに。