読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

明治の思い出#8

f:id:seichiro0:20170313200807j:plain

 それでは、今日も「明治村」から、最終回です。

 尾西鉄道1号SLの後は、橋になっており、これも明治の橋で、東海道本線旧六郷川橋梁の1連です(写真)。複線用の鉄橋、構造的にはポニーワーレントラス橋です。

 複線用橋梁として落成も、同区間複々線化によって移転し、単線として使用も、これも用途廃止となったところを、明治村に移設、複線用に復元、片側は当時のレールを敷いています(もう片側は歩行用通路です)。

f:id:seichiro0:20170313200818j:plain

 トラス部の、銘板(写真)。「ハミルトン・ウィンザー・アイアンワークス」(イギリス)1875年製です。

 SLの時代はこれで十分でしたが、電化を考えると、ポニーワーレントラス橋は架線支持物を別途設ける必要があり、その辺が手間で、あまり電化区間では見かけません。JRなら淀川橋梁の一部か、他は近江鉄道か、その程度です。

 それでは、次回をお楽しみに。