読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

Linia Motor

車内構造 キャブ・運転台

f:id:seichiro0:20170305202127j:plain

 それでは、今日は、日本初の実用常伝導リニアモーターカー、「リニモ」をお届けします。

 リニモの車両、100形111始め3連(写真)。あいち万博の時、多くの人が利用した車両です。

 構造は、レール下面の電磁石が引き合い浮上し、各車両6組あるユニットがVVVF制御で走行します。

f:id:seichiro0:20170305202144j:plain

 運転台(写真)。万博当時は全列車運転手がいましたが、現在は藤が丘~はなみずき通の地下区間のみ運転士が運転し、以外の区間は自動運転で、運転台カバーを閉じます。そのため、あまり見ない部分です。右手ワンハンドルマスコンです。

f:id:seichiro0:20170305202154j:plain

 前面展望(写真)。強化ガラスの前面で、眺望は抜群です。非常用脱出貫通路も内蔵します。

 以降、正面が強化ガラスの車両は、JR九州を中心に増え、良いことだと思います。

 それでは、次回をお楽しみに。