読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

道外禁止

車内構造 キャブ・運転台

f:id:seichiro0:20170216202354j:plain

 それでは、今日も引き続き「小樽総合博物館」ネタをお届けします。

 今日は、ED76 509です(写真)。北海道用の電機、サイリスタ制御の本格採用となりましたが、運炭列車を牽引する計画が中止となり、満足な活躍もせず引退しました。

 特徴は、ED76でありながら貫通路があり重連対応、また屋根の汽笛以外に後付けのようなタイフォンが装備されます。

f:id:seichiro0:20170216202417j:plain

 運転台(写真)。左ブレーキ右マスコンは通常で、ED75とほぼ同様の割り付けと思われます。

 青函用に改造されたED76 551を撮りたかったですが、残念、現存しません。

 それでは、次回をお楽しみに。