読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

町並みに合わせて

車内構造 キャブ・運転台

f:id:seichiro0:20170202211750j:plain

 それでは、今回は、都内小金井市の「江戸東京たてもの園」からお届けします。

 写真は、都電7514、園内の町並みに合わせて設置され、静態保存されます。

 昭和期の東京には欠かせない都電、園内のこの部分の景観にも合っています。

f:id:seichiro0:20170202211803j:plain

 運転台(写真)。機器は簡素ですが、現在走っていても違和感なく、実際にも車体更新車が最近まで走っていました。

 都電も荒川線は残り、現在も走ります。廃止したのは、正解だったのか、どうか。

 それでは、次回をお楽しみに。