読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

缶#4

f:id:seichiro0:20170123200952j:plain

 それでは、今日は伊予西条の「四国鉄道文化館」からお届けします。

 「四国鉄道文化館」開館当初からの展示に、DF50 1があります(写真)。ディーゼル機関車です。

f:id:seichiro0:20170123201007j:plain

 運転台(写真)。左に2段のエアブレーキは普通ですが、右手は電気機関車と同じマスコンです。それもその筈、DF50はディーゼル機関で発電した電気を制御してモーターを動かす「電気式ディーゼル機関車」だからです。外観も、仕様も、同時期に製造されたED70等と同じものです。

 電気式ディーゼルは、内燃系、発電系、及び駆動系と整備すべき部分が多く、当時主流とはなりませんでしたが、電気系がメンテナンスフリーとなった現在、DF200という形で再び復活しています。他、リゾート列車等でも「架線が無くても走れる電車」となり、少しずつ増えています。

 それでは、次回をお楽しみに。