読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

回顧録#6

車内構造 キャブ・運転台

f:id:seichiro0:20170114210953j:plain

 それでは、今日も引き続き、鉄道博物館ネタをお届けしたいと思います。

 写真は、ED75 775(写真)、主に奥羽北線用に増備された700番代の1両、多くはED79の種車となり、現在も一部現役車があります。

 ちょうど北海道新幹線開業イベントがあり、その関連で客車快速「海峡」ヘッドマークを装備します。

f:id:seichiro0:20170114211007j:plain

 その、運転台(写真)。運転士右手側の扇形の部品がマスコンで、手動進段式です。左手にブレーキで、上が単弁(機関車のみのブレーキ、サイドブレーキに相当)、下が編成ブレーキです。正面は各種計器が並びます。

 ED79に改造されたものは全て廃車となり、数両がJR東日本で使用されるのみです。かつての東北の覇者も、今はその面影もありません。

 それでは、次回をお楽しみに。