読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

シーラカンス

車内構造 キャブ・運転台

f:id:seichiro0:20161231183647j:plain

 それでは、今日は、京都鉄道博物館から、お届けしたいと思います。

 写真は、クハ103 1です(写真)。「交通科学館」開館当時は101系は最先端で展示車両が無くモックアップのみでしたが、現在は103系も「旧形国電」というファンも多く、現在博物館入りです。

 窓枠等にステンレスのカバーが掛かりますが、それ程までに阪急(大急?)の影響は大きいようです。

f:id:seichiro0:20161231183657j:plain

 その、運転台(写真)。一昔前の電車の運転台ですが、現存も多く、少し古いかなあと感じる程度です。

 なお、運転台窓が斜めになっていますが、それは窓上部から運転台を換気するためです。まだ、冷房は一般的ではありませんでした。

 それでは、次回をお楽しみに。