読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

古きを訪ね

f:id:seichiro0:20161225224029j:plain

 それでは、今回は、所変わり阪堺電軌、我孫子道の車庫のイベントからお届けします。

 写真は阪堺501、全面広告の、少々新しい、しかし少々古い車両、冷房は装備されます(写真)。

f:id:seichiro0:20161225224038j:plain

 その、運転台(写真)。昭和40~50年代の、低床では無い路面電車、当時の技術が反映された運転台で、速度が遅いことを除けば、当時の電車とほぼ同じです。ワンマン運転を支援する装置もあります。

 技術の発展を語る上では、この時期の技術の保存は、いずれ重要となると思います。やっと「産業遺産」というようになった今、保存して欲しい技術ですね。

 それでは、次回をお楽しみに。