読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

Little World#7

f:id:seichiro0:20161225205429j:plain

 それでは、今日は、如何にして低床車は実現したか、という話です。

 おそらく、独シーメンスの「グリーンムーバ-」を輸入して、その種明かしで驚いた、その結論が国産「グリーンムーバ-・マックス」に現れています。

 写真は、「サンフレッチェトレイン」5108Bの、足回り部分(写真)。VVVFで駆動される交流誘導電動機が、レール方向に配置され、前後の車輪を駆動します。つまり、台車や左右を通す車軸は無く、二軸単車の集合体だということです。これはそれまでの発想に無かったもので、正直驚きの設計であったでしょう。言い方を変えれば、侵害になる特許の少ない技術でした。以降国産化が急速に進んでいきました。

 それでは、次回をお楽しみに。