読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

Little World#4

f:id:seichiro0:20161222194811j:plain

 それでは、今回も広電、各地からやって来た車両をご紹介します。

 今回は3002(写真、手前がA)、元西鉄北九州線の連接車です。門司から折尾まで走った市内線の、中距離も走れた路面電車です。

 同形は一部筑豊鉄道にも残り、多客時は使用されているようですが、普段はあまり見かけません。

f:id:seichiro0:20161222194826j:plain

 その、運転台(写真)。昨日の神戸市電より少し新しいのか、それとも長距離形なのか、設備が増えています。ブレーキ弁に至っては、インパネ埋め込み形です。

 先日のハノーバー市電は機械式ハンドブレーキエアブレーキを後付けした感じでしたが、これは中距離も走れるよう自動ブレーキ標準装備、編成全体に掛かります。納得の設計です。

 それでは、次回をお楽しみに。