読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

継承

f:id:seichiro0:20161209220406j:plain

 それでは、今回は、先回に引き続き、「リニア・鉄道館」の運転台をお届けしたいと思います。

 写真は、100系新幹線、量産初号編成であるX2編成の、123-1の運転席です(写真)。ここも通常は公開していませんが、公開イベント時に参加したものです。

 左手の縦軸ハンドルがブレーキ、右手のL字の横軸ハンドルがマスコン(アクセル)、その右の小さなハンドルが方向転換ハンドルです。

f:id:seichiro0:20161209220417j:plain

 助士席側(写真)。通常公開されない場所であり、スイッチに保護カバーも無く、リアルです。黒いインパネも、当時の自動車等と同じです。

 基本的には、運転台公開は、時期及び車両限定で行われます。見学したい人は、HPで確認して下さい。

 それでは、次回をお楽しみに。