読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

Sleepy#2

f:id:seichiro0:20161123192452j:plain

 それでは、今日は、20系寝台車の車内の、2回目をお届けします。

 元「国鉄二俣線」、現「天竜浜名湖鉄道天竜二俣駅近くで、NPOが整備する、ナハネ20 347(写真)。20系B寝台車の中間車、一時は窓ガラスも割れていた同車でしたが、手入れの成果があり、公開出来るまでになりました。

f:id:seichiro0:20161123192503j:plain

 中に、入ります。先ずは、昼の姿です(写真)。寝台特急はやぶさ」では、東京から鹿児島まで約一日を要したことから、昼の姿に切り替える必要がありました。

 なお、「はやぶさ」運転前は、長距離急行が走りましたが、鹿児島着は東京発の翌々日早朝で、それを思えば、速くなりました。九州新幹線、夢のようです。

f:id:seichiro0:20161123192514j:plain

 そして、隣は、寝台を広げています(写真)。中段の支持金具は、アクロバティックです。インドの列車の三段寝台は、中段は転落防止紐の位置で、鎖で吊っていました。

f:id:seichiro0:20161123192528j:plain

 そして、上段は固定式、通路屋根と同位置で、通路上が荷物置き場です。こちらも、転落防止紐が張られます。

 窓には、昇降用の梯子が装備されています。

 昨日と同じようですが、中に入れたのはラッキーです、来年は、忘れません。

 それでは、次回をお楽しみに。