読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

検測(2016.11.18)

f:id:seichiro0:20161118233608j:plain

 それでは、今日は、「ドクターイエロー」923の台車を見ていきたいと思います。

 先ずは、軌道検測用の車両、923-4の、台車(写真)。車輪側面にガイドがあり、通常片側のみのヨーダンパが、前後両方向に入り、台車が正確に動作するように造られています。

 これは、車体中央のレーザー光線の基準からどの程度外れたが計測するためにこうなっており、この台車を前後に履くことで、車体は18m級でも無く25m、中間台車も廃しています。

f:id:seichiro0:20161118233619j:plain

 比較のために、他の車両の台車を掲載します(写真、923-3)。ヨーダンパは一方のみで、小径車輪は同じですが、横のガイドもありません。動台車であるというのも違いです。

 正確な計測のためにこうなっており、必要な構造となっています。しかし、923形は新幹線としても特殊な車両です。西日本所有編成も含め、2編成のみです。

 それでは、次回をお楽しみに。