読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

元本社(2016.10.31)

f:id:seichiro0:20161031194421j:plain

 それでは、今日は、門司港駅前の施設をお届けします。

 門司港駅の近くにある、コンクリートのビル(写真)。何の変哲も無いビルですが、これはJR九州にとって重要であった建物です。

 明治期の九州鉄道は、門司に本社を構え、その建物は現在「九州鉄道博物館」になっています。そのまま門司鉄道管理局となり、同所に置かれましたが、その後門司鉄道管理局はこのビルに移転、九州の鉄道の中枢となっていました。そしてJR九州もそのままこのビルを本社としていましたが、現在は博多に移転しています。

 つまり空き家な訳ですが、門司港レトロ地区でも景観を乱さないビルであり、そのままです。門司港は、建物好きには一日飽きない程の名建築があり、明治開国期の雰囲気が残り、とても好きな場所です。また、そのうちに。

 それでは、次回をお楽しみに。