読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

悲しい遺構#3(2016.10.27)

f:id:seichiro0:20161027191958j:plain

 それでは、今日も、国鉄高千穂線改め「高千穂鉄道」(廃止)の橋梁を見ていきたいと思います。

 おそらく第1五ヶ瀬川橋梁でしょう、手前がコンクリートラーメン橋で、中間部(写真左側)が1スパンの上路式トラス橋になっており、これもまた技術魂を揺り動かす橋梁となっています(写真)。いわば、実験橋梁で、成果があれば他の幹線でも使用する計画だったのか。正に、「橋の博物館」です。

 これだけあったのですが、台風災害に遭い、復旧が数十億と見込まれ、結果「廃止やむなし」という判断になってしまいました。更に山中に分け入り、高森線、現「南阿蘇鉄道」と繋ぐのも、夢のまた夢となってしまいました。残念です。

 それでは、次回をお楽しみに。