読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

旧ルート#1(2016.10.16)

f:id:seichiro0:20161016191655j:plain

それでは、今日からは、旧線跡の施設を、何回かに分け見ていきたいと思います。

 写真は、福岡県遠賀郡岡垣町にある、通称「海老津アーチ」です(写真)。煉瓦で積まれたアーチ構造物が、周囲のみ残っています。

 しかし、このアーチは、何故造られたのでしょうか。

f:id:seichiro0:20161016191706j:plain

 側方からの眺め(写真)。周辺から、土手が連なっているのが分かります。

 このアーチは、旧九州鉄道が、門司から博多を目指し建設した、現在の「鹿児島本線」の旧ルートで、この先にある城山峠を越えるべく、かなり手前から一定勾配で登っていたものです。当時の土木建築技術の限界で、このようなものが建設されました。

 現在はルート変更され、もう少し低い位置を通り、城山峠はトンネルで越えています。そのためこのルートは廃止、遺構のみ残ります。周辺の土手等はかなり崩されていますが、このアーチは残っています。かつてのルートを思い出すべく、残って欲しいですね。

 それでは、次回をお楽しみに。