読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tetsu Construction

こんな、構造物なんだ!

併用を終えました(2016.10.6)

f:id:seichiro0:20161006212356j:plain

 それでは、今日は、鉄道・道路併用橋として有名だった、「犬山橋」をお届けします。

 名古屋から北上した犬山線が、犬山遊園から向きを変え、新鵜沼で岐阜を向き、木曽川を渡る橋、それが「犬山橋」です。かつては、鉄道と自動車が共存する撮影地として有名でしたが、自動車交通の増加により、運転に支障が出るようになり、結局道路は下流側に「新犬山橋」を架橋、分離が図られました。

 約10年前、特急「北アルプス」廃止時に、まだ併用橋であったため多くのファンを集めた、「犬山橋」の、新鵜沼からの眺め(写真)。現在は、普通の鉄道橋のような雰囲気です。

f:id:seichiro0:20161006212407j:plain

 同橋梁、犬山遊園側からの眺め(写真)。側方の作業用通路、及び周辺道路の不自然な取り付けは、併用橋であった頃の名残です。

 特に「パノラマカー」では、2階運転台のため、運転には注意を要したとのこと。法律上は鉄道優先でも、事故になってしまっては、いけません。その心配は無くなりましたが、また一つ、記憶が消えていきました。

 それでは、次回をお楽しみに。